HOME > ホームページを作成する前に知っていると良いこと > パソコンやスマホに対応したレスポンシブデザインで作るホームページとは?

パソコンやスマホに対応したレスポンシブデザインで作るホームページとは?

DATE : 2016.04.11

先日書きましたスマートフォン対応の中から、
パソコンやスマートフォンの両方に対応したホームページについて書きます。

ホームページを構成するファイルには、大きく分けて2つあります。
 1.画面に表示する文字・画像の情報を記述したHTMLファイル
 2.デザイン設定を記述するCSSファイル

これらのファイルをパソコン用とスマートフォン用にそれぞれ分けて用意する方法が、以前は多く使われていました。

今ではパソコンとスマートフォンで共通のHTMLファイルを用意して、デザイン(画面の表示方法)をCSSファイルで分ける記述方法も使われています。
この方法を「レスポンシブデザイン」と言います。

レスポンシブデザインのメリット

 ・パソコンとスマートフォンの更新が一回でできる。
 ・作成するファイルを減らすことができ、ファイルの管理が簡単にできる。

ホームページの制作について話をする中で「レスポンシブ」や「レスポンシブデザイン」という言葉を耳にしたら、このブログを思い出していただけると嬉しいです。

ページトップへ